​当研究室について

魚目線で考える漁具開発や養魚管理の実現を目的に、対象魚のモニタリング技術である行動計測や魚体長計測などを用いて、行動の意思決定や成育状態の可視化を目指した研究を行っています。

詳しくは研究をご覧ください。

研究のキーワード

魚群行動、養魚モニタリング、画像処理、画像認識、機械学習、深層学習、ステレオビジョン、バイオロギング、バイオテレメトリー

What's new?

  • 2020/4/1   新しいメンバーが入りました 貝羽、古田(M1)入学、二宮、松田(B4)が配属

  • 2020/3/27-29 令和2年度日本水産学会春季大会で髙原、池田(米山)、三谷、貝羽、古田が発表しました(講演要旨にて発表)

  • 2020/3/26 髙原、田中、中村(M2)が大学院前期課程を修了、貝羽、平田、古田(B4)が水産学部を卒業しました

  • 2020/3/26 田中(M2)が日本水産学会漁業懇話会奨励賞を受賞しました

  • 2020/2/28 貝羽、平田、古田(B4)が卒業論文発表会にて卒業研究を発表しました

  • 2020/2/17 髙原、田中、中村(M2)が修士論文発表会にて修士研究を発表しました

  • 2019/9/21 田中 (M2) がICFE2019で養殖マダイの体重推定に関する研究をポスター発表しました

  • 2019/9/8  田中 (M2) が令和元年度日本水産学会秋季大会で養殖マダイの体重推定に関する研究をポスター発表しました​

  • 2019/9/8  米山が「⽇本⽔産学会中部⽀部⼤会・⽔産海洋学会⽇本海研究集会・福井県⽴⼤学公開講座」にて発表しました

  • 2019/8/13 田中 (M2) のマダイの周年にわたる成長モニタリングをおこなった研究論文がFisheries Scienceに採択されました

  • 2019/8/13 池田 (M1) のステレオ画像計測の計測設定についての研究論文が水産工学に採択されました

  • 2019/7/28 研究を追加しました

  • 2019/7/14 HPを公開しました

​北海道大学大学院水産科学院・水産科学研究院・水産工学講座